福岡の税理士はさかもと税理士事務所(税務・会計・確定申告・節税等)

〒819-0002
福岡市西区姪の浜4-22-50 クレインタートル弐番館801
地下鉄姪浜駅から徒歩2分のさかもと税理士事務所です。


トップページ さかもと税理士事務所について ご契約方法 料金表 よくある質問 お客様の声 お問い合わせ

3分税金講座(その20) 租税回避ってナニ? - 税理士Web講座

»2011年2月28日 (月)

昨日は「租税回避」っていうことについてちょっと説明しました。

教科書的に説明すると「通常用いられる法形式を回避した経済的に合理的理由のない異常な法形式による取引を行うことで、租税負担の軽減または排除を行うこと」(ナガ~イ!)ですが

要は

法律違反じゃないんだけど、普通、そんなことやんないよねぇ

ってことです。

今までにも税金安くする“裏ワザ”、“抜け道”っていうのが、色々編み出されてきては、そのたんびに税務当局がそれを封じ込めるための様々な“手”を打つという、まぁ、言ってみればゲームのモグラ叩きみたいなことが繰り返されてきたわけです。

コソーっとやってりゃわからなかったものを、「こんな手もあるぞー!」って大々的にやっちゃっうもんだから、法律や通達で「アッ」という間に押さえられるっていう、まぁ、どっちもどっちみたいな・・・。

でも、これとは別に、法人税法にはもともと

同族会社のやった取引や計算で、これを認めたら法人税が不当に安くなってしまうような場合は、その取引とか計算は一応置いといて、税務署長の判断で、その会社の所得や税額を計算することができる

っていう規定があります。(条文はもちろんこんな書き方じゃありません。私流に「まぁ、こんな感じかな?」ということで書きかえてます)

これ「 同族会社等の行為又は計算の否認」っていう規定です。“伝家の宝刀”なんて言い方されてますから、滅多な事じゃ使われないんですけど、「これって、法治国家か?」っていうぐらい、ある意味ムチャブリな規定ですよね。

ということで、今日はここまで。

もっと詳しくお知りになりたい時は・・・福岡の税理士・坂本税理士事務所へお問合せ下さい。

税務・会計のことならおまかせ下さい!初回無料相談実施中!先ずは、お問合せ下さい!

お問合せ・ご質問は初回無料相談でお気軽に ※税務や会計に関する一般的なご質問でも結構です

さかもと税理士事務所 対応エリア一覧

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市東区
※上記以外の地域でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。
さかもと税理士事務所メイン・サイド終了
さかもと税理士事務所サイトマップ - トップページ
さかもと税理士事務所についてご契約方法料金システム・料金表よくある質問お客様の声税理士の仕事業務提携先アクセスお問い合わせ無料小冊子お申し込みすぐわかる!3分税金講座所長ブログ