福岡の税理士はさかもと税理士事務所(税務・会計・確定申告・節税等)

〒819-0002
福岡市西区姪の浜4-22-50 クレインタートル弐番館801
地下鉄姪浜駅から徒歩2分のさかもと税理士事務所です。


トップページ さかもと税理士事務所について ご契約方法 料金表 よくある質問 お客様の声 お問い合わせ

3分税金講座(その27)パソコンのかしこい買い方 - 税理士Web講座

»2011年3月7日 (月)

「節税対策」4つのパターンから

税金は減るけど、同時に会社のお金も出ていく方法 の最後。

古くなったパソコン、事務用品を買いなおす

です。

もちろん、パソコンや事務用品だけでなく、日頃から、買いなおそうと思ってて、なかなか踏み切れなかったものやちょっとした修理、「予備でアレ、少し買い足しとくか」みたいなものまで、まぁ、本当に必要なものだったら何でもいいです。

どうせ必要なものなんですから。

で、ここでワンポンイント。

固定資産は本来、法定の耐用年数を使って少しずつ費用化していくしかありません。これを「減価償却」といいますけど、ともかく、買った時に即費用というわけにはいかない。たとえば、パソコンだったら耐用年数は4年です。でも、そのパソコンが1台、

10万円未満だったら、無条件で費用に落とせます。

20万円未満だったら、「一括償却資産」として3分の1ずつ償却していける制度があります。普通の減価償却資産は、年度の途中で取得した場合だと事業に使った月数分しか償却できませんけど、「一括償却資産」はいつ取得したかにかかわらず、3分の1を費用にできます。

30万円未満だったら、これは「少額減価償却資産の特例」っていう制度でもって、全額費用に落とすことができます。ただし、上限があって年間300万円まで。それと会社が「青色申告」をやっていることが条件です。

たとえば、1台25万円の資産を買ったら、利用できるのは3番目だけです。じゃあ、1台18万円の資産だったら? この場合は2番目と3番目の制度が利用できます。どちらでいくかは会社の任意です。

さて、社長のとこ、決算でナニ買いますか?(^_^)v

もっと詳しくお知りになりたい時は・・・福岡の税理士・坂本税理士事務所へお問合せ下さい。

税務・会計のことならおまかせ下さい!初回無料相談実施中!先ずは、お問合せ下さい!

お問合せ・ご質問は初回無料相談でお気軽に ※税務や会計に関する一般的なご質問でも結構です

さかもと税理士事務所 対応エリア一覧

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市東区
※上記以外の地域でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。
さかもと税理士事務所メイン・サイド終了
さかもと税理士事務所サイトマップ - トップページ
さかもと税理士事務所についてご契約方法料金システム・料金表よくある質問お客様の声税理士の仕事業務提携先アクセスお問い合わせ無料小冊子お申し込みすぐわかる!3分税金講座所長ブログ