福岡の税理士はさかもと税理士事務所(税務・会計・確定申告・節税等)

〒819-0002
福岡市西区姪の浜4-22-50 クレインタートル弐番館801
地下鉄姪浜駅から徒歩2分のさかもと税理士事務所です。


トップページ さかもと税理士事務所について ご契約方法 料金表 よくある質問 お客様の声 お問い合わせ

3分税金講座・番外編(その22)消費税の“裏ワザ”? - 税理士Web講座

»2011年4月5日 (火)

大阪国税局は消費税法違反などの罪で、大阪府岸和田市のコーヒー販売サービス会社「ドリームカンパニー」と、同社の林博石社長(52)を大阪地検に告発したというニュースです。

パチンコ店でコーヒーのワゴン販売、消費税1・2億円脱税 大阪の会社告発
・・・関係者によると、林社長は資本金1千万円未満の会社が、設立2年内は消費税の納付が免税される制度を悪用し、実態のないダミー会社を2年ごとに新設。
平成21年3月期までの3年間、パチンコ店内でコーヒーを販売する従業員の給与約18億5千万円をダミー会社への外注費に仮装したほか、パチンコ店内などで運営していた軽食店の売り上げ約7億4千万円をダミー会社に付け替え、消費税の納付を免れたとされる。
(MSN産経ニュース 2011.2.7より)

消費税は、2期前の事業年度の売上高が1,000万円を超すかどうかで、その年の消費税の納税義務を判断します。

ということは、新設法人であれば、判断基準となる売上高がありませんから、設立後2年間は消費税を払う必要がないというわけです。(ただし、資本金1,000万円以下の法人に限ります)

で、これを悪用したのが上の事件です。

まぁ、実体のない会社に売上を付け替えといて、2年たったらサッサとたたんで、「ハイ、さよな~ら~よ」では、誰が見たって「おかしい!」と思うってことぐらい、

思いが及ばなかったのかなぁ・・・。(^_^;)

もっと詳しくお知りになりたい時は・・・福岡の税理士・坂本税理士事務所へお問合せ下さい。

税務・会計のことならおまかせ下さい!初回無料相談実施中!先ずは、お問合せ下さい!

お問合せ・ご質問は初回無料相談でお気軽に ※税務や会計に関する一般的なご質問でも結構です

さかもと税理士事務所 対応エリア一覧

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市東区
※上記以外の地域でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。
さかもと税理士事務所メイン・サイド終了
さかもと税理士事務所サイトマップ - トップページ
さかもと税理士事務所についてご契約方法料金システム・料金表よくある質問お客様の声税理士の仕事業務提携先アクセスお問い合わせ無料小冊子お申し込みすぐわかる!3分税金講座所長ブログ