福岡の税理士はさかもと税理士事務所(税務・会計・確定申告・節税等)

〒819-0002
福岡市西区姪の浜4-22-50 クレインタートル弐番館801
地下鉄姪浜駅から徒歩2分のさかもと税理士事務所です。


トップページ さかもと税理士事務所について ご契約方法 料金表 よくある質問 お客様の声 お問い合わせ

3分税金講座(その57)不良債権 - 税理士Web講座

»2011年4月8日 (金)

「節税対策」4つのパターンのうち、その最後

税金は減って、しかも会社のお金も出ていかない方法

から、不良債権 を使って「節税」する方法です。

方法はふたつ。

1.貸倒損失を計上する。
2.貸倒引当金を計上する。

1.は会社の売掛金や貸付金のうち、「もう、回収できない!」って判断されるものを、損失として落とす方法です。

2.はさらにふたつあって

ひとつは、まだ損失として落とすまでには至っていないんだけども、限りなく“回収不能”に近いっていうことで費用に落とす方法

もうひとつは、今は正常債権でも、なかには、将来一定割合で貸倒れになるものも発生するるだろうから、その部分を、あらかじめ、費用として計上しておこうっていうやつの

ふたつです。

で、先ずは、貸倒損失から。

貸倒れというのは、会社の売掛金や貸付金が 回収できなくなる状態 (T_T) をいいます。

で、そういう時に、よく聞くのが「倒産」というコトバです。

あそこの会社、倒産しちゃったんだってよ!

とか

●●さんとこ、あぶないらしいよ。いつ倒産してもおかしくないって、今朝、△△さんが知らせてくれたんだけどね・・・。

っていうやつ。

ところで、この「倒産」、法律上は存在しない言葉ってご存知でしたか? ( ̄□ ̄;)

ということで、今日はここまで。

もっと詳しくお知りになりたい時は・・・福岡の税理士・坂本税理士事務所へお問合せ下さい。

税務・会計のことならおまかせ下さい!初回無料相談実施中!先ずは、お問合せ下さい!

お問合せ・ご質問は初回無料相談でお気軽に ※税務や会計に関する一般的なご質問でも結構です

さかもと税理士事務所 対応エリア一覧

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市東区
※上記以外の地域でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。
さかもと税理士事務所メイン・サイド終了
さかもと税理士事務所サイトマップ - トップページ
さかもと税理士事務所についてご契約方法料金システム・料金表よくある質問お客様の声税理士の仕事業務提携先アクセスお問い合わせ無料小冊子お申し込みすぐわかる!3分税金講座所長ブログ