福岡の税理士はさかもと税理士事務所(税務・会計・確定申告・節税等)

〒819-0002
福岡市西区姪の浜4-22-50 クレインタートル弐番館801
地下鉄姪浜駅から徒歩2分のさかもと税理士事務所です。


トップページ さかもと税理士事務所について ご契約方法 料金表 よくある質問 お客様の声 お問い合わせ

確定申告はひとりでできる! 第10回 決算書⑤ - 税理士Web講座

»2011年11月17日 (木)

さて、売上の次は原価についてお話しします。

卸売業、小売業は売上原価

製造業は製造原価

サービス業は、原則、売上原価はゼロ。売上、即・粗利益です。

で、製造原価は話がややこしくなるので、簡単な売上原価の方で説明します。

仕入れた商品は、結果的に、売れたもの と 残ったもの のふたつに分かれます。

で、決算書を作るためには、先ず、12月末現在の売れ残った商品を計算します。これが

期末棚卸

です。そして、その年の1月1日にあった 棚卸商品に、その年の仕入高を足して、そこから12月末現在の売残りを引いたのが、その年の

売上原価

となります。算式にすると

1月1日の売残り商品+その年の仕入商品-12月31日の売残り商品=その年の売上原価

売残った商品は、翌年の売上に対する費用となりますから、今年の儲けの計算からはずされます。つまり、儲けはその分ふくらむいう理屈です。

もちろん、仕入れた商品は売れようが、売れまいがお金は払わなきゃいけません。

商売のツライところです。(>_<)

もっと詳しくお知りになりたい時は・・・福岡の税理士・坂本税理士事務所へお問合せ下さい。

税務・会計のことならおまかせ下さい!初回無料相談実施中!先ずは、お問合せ下さい!

お問合せ・ご質問は初回無料相談でお気軽に ※税務や会計に関する一般的なご質問でも結構です

さかもと税理士事務所 対応エリア一覧

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市東区
※上記以外の地域でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。
さかもと税理士事務所メイン・サイド終了
さかもと税理士事務所サイトマップ - トップページ
さかもと税理士事務所についてご契約方法料金システム・料金表よくある質問お客様の声税理士の仕事業務提携先アクセスお問い合わせ無料小冊子お申し込みすぐわかる!3分税金講座所長ブログ