福岡の税理士はさかもと税理士事務所(税務・会計・確定申告・節税等)

〒819-0002
福岡市西区姪の浜4-22-50 クレインタートル弐番館801
地下鉄姪浜駅から徒歩2分のさかもと税理士事務所です。


トップページ さかもと税理士事務所について ご契約方法 料金表 よくある質問 お客様の声 お問い合わせ

確定申告はひとりでできる! 第14回 決算書⑨ - 税理士Web講座

»2011年11月22日 (火)

さて、減価償却費 の計算で大切なのは

①.その資産の取得価額
②.耐用年数(その資産の使用可能期間のこと)
③.償却率
④.償却方法

の4つです。もっとも、③の償却率は②の耐用年数が決まれば、自動的に決まります。

④の償却方法は大きくふたつ。

ひとつは、取得価額を耐用年数で割った金額を毎年、償却していく方法で、これを 定額法 っていいます。

例えば、100万円の機械を買って、耐用年数が5年だとしたら、毎年20万円ずつ償却費として経費に落としていきます。

もうひとつは、最初にドカ~ンと償却して、後は毎年償却費が減って行く方法で、これを 定率法 っていいます。

同じ例を定率法でやると

1年目50万円、2年目25万円、3年目12万円、4年目6万円、5年目6万円

という結果になります。

何が違うかというと、定率法だと最初に大きく費用に落とせますから、利益が減って税負担もその分、少なくて済む、だから、投下資本の早期回収がはかれるというわけです。(^_^)v

もちろん、トータルの償却費はどちらの方法をとっても、同じ100万円です。

定額法、定率法のどちら方法で償却するかは、事業主の自由ですが、定率法でやりたい時は、あらかじめ税務署に届出を出さなきゃいけません。

もし、届出を出さないと、定額法で計算していくことになります。

もっと詳しくお知りになりたい時は・・・福岡の税理士・坂本税理士事務所へお問合せ下さい。

税務・会計のことならおまかせ下さい!初回無料相談実施中!先ずは、お問合せ下さい!

お問合せ・ご質問は初回無料相談でお気軽に ※税務や会計に関する一般的なご質問でも結構です

さかもと税理士事務所 対応エリア一覧

福岡市早良区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市南区、福岡市東区
※上記以外の地域でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。
さかもと税理士事務所メイン・サイド終了
さかもと税理士事務所サイトマップ - トップページ
さかもと税理士事務所についてご契約方法料金システム・料金表よくある質問お客様の声税理士の仕事業務提携先アクセスお問い合わせ無料小冊子お申し込みすぐわかる!3分税金講座所長ブログ